当塾がタウンニュース<青葉区版>(2012年10月11日号)の一面に掲載されました。

以下記事を引用。
 大手一斉指導塾・少人数制など様々な塾が乱立する青葉区内で一風変わった個別指導塾が市ヶ尾町にある「理数個別指導学院」。開校半年で夏期講習枠がすべて埋まる人気ぶりだ。同塾は、理科・算数(数学)・英語の三教科に特化した1対1のみの完全個別指導塾。対象は小中高生(※浪人生可)。
 子どもの「理数離れ」が年々進む中、同塾の島田雄太校長は社会に出てから特に必要な「問題解決能力」、「論理的思考力」を身に付けて欲しいと「理・数・英」専門の個別指導塾を開校。 同塾では理・数・英に特化した12人のプロ講師が在籍。大手進学塾の元看板講師など指導のスペシャリストが中心だ。集団授業では個人の理解レベルや勉強の進み具合が違うので、どうしても授業に無駄な時間が発生してしまう。1対1は、その心配がない。トップレベルの受験から中間・期末の定期テスト対策までプロ講師が子どものレベルに合わせた指導を行う。入塾前に、子どものカウンセリングをするので、どこで伸び悩んでいるか「つまずき」を分析し、その生徒に合った指導プログラムを立てることが可能。また、授業後には保護者へ授業内容などをメールで配信。勉強や進路の相談も気軽に出来る。

インターネット版はこちらから見ることが出来ます。